現在の展覧会

コレクション展Ⅱ
「蒐集の愉しみ」展

■会期

2017年6月24日(土)~7月30日(日)

■休館日

月曜日、ただし7月17日は開館し翌18日が休館

■主催

公益財団法人 雪梁舎美術館

■協賛

株式会社 コメリ

■後援

新潟県、新潟日報社、朝日新聞新潟総局、読売新聞新潟支局、毎日新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0

コレクション展Ⅱ「蒐集の愉しみ」展

趣旨

 雪梁舎美術館では、捧賢一名誉理事長が長い年月をかけて収集した美術作品を核として、毎年特色のある様々な企画展を開催しています。
 捧コレクションの内容は大きく二つに分けることができます。一つは同じ作家の作品によるまとまりのある作品群で、もう一方は様々なジャンルを網羅した新潟県出身作家の作品です。しかし今回の企画「蒐集(しゅうしゅう)の愉しみ」では、捧コレクションの王道から少し外れた作品をご紹介いたします。
 中央で活躍した著名作家の良品や、テーマに沿わずなかなか目に触れることのできなかった秀作を展示いたします。一つの作品を手に入れると、自ずと作品が作品を呼び、集まっていきます。
 作品を蒐集する愉しみを、秘蔵の絵画、工芸、書作品を通して味わってください。