フィレンツェ賞展

第26回雪梁舎フィレンツェ賞展

趣旨

 ルネッサンス文化発祥の地、フィレンツェは、世界的な芸術の都です。
このたび、日本国内において活躍しておられる、若い精鋭作家の発掘を目的として、「フィレンツェ賞展」を開催いたします。
フィレンツェ滞在を通して、創作活動を支援し、21世紀の芸術文化の振興と、芸術家の育成を図ることを目指して作品を募集いたします。
「フィレンツェ賞展」は、雪梁舎美術館の設立者であり、株式会社コメリの創業者でもある捧賢一が発案し、1999年から開始したものです。第21回展よりこれを顕彰し、新たに「ファウンダー捧賢一賞」を設けました。

展覧会

【新潟】

雪梁舎美術館
 2024年7月27日(土)~9月23日(振休)

【東京】

東京都美術館
 2024年10月24日(木)~30日(水)

※両会場とも全入賞・入選作品を展示します。

主催

公益財団法人 美術育成財団雪梁舎

協賛

株式会社 コメリ

協力

国立フィレンツェ美術アカデミア

後援

在日イタリア大使館、イタリア文化会館、新潟県、新潟市、新潟日報社、朝日新聞新潟総局、読売新聞新潟支局、毎日新聞新潟支局、日本経済新聞社新潟支局、産経新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST新潟総合テレビ、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、FM新潟77.5

第26回雪梁舎フィレンツェ賞展の概要はこちら

応募資格

50歳以下(1973年1月1日以降生まれ)の具象系。
日本国内在住。 ※年齢を確認できる証明書等のコピーを添付していただきます。

申込期間

2024年4月1日(月)~6月1日(土)必着

作品規格

絵画(公募展等に未発表作品)。
S100号サイズ(162.1㎝×162.1㎝)以内。
壁面に展示可能なもの。作品保護のため、額(ガラスは不可、水彩・版画作品についてはアクリルに限り可)または仮額(画面より高さのあるもの)を必ず付けてください。ただし制作意図を妨げる場合は、展覧会の際に取り外すことができます。

審査員

チェチリア・デアリス (国立フィレンツェ美術アカデミア教授)
尾﨑 正明(茨城県近代美術館館長)
福永 治(京都国立近代美術館館長)
眞室 佳武(美術評論家/前・東京都美術館館長)
捧 実穂(雪梁舎美術館理事長/学芸員)

■フィレンツェ大賞(1点)

3ヶ月間のフィレンツェ市での制作活動を支援。フィレンツェ美術アカデミアの特別聴講。 (渡航費・宿泊費・食費支給)
※国内外の情勢を考慮し、渡航時期等は応相談。
※作品は帰属

■フィレンツェ美術アカデミア賞(1点)

1ヶ月間のフィレンツェ市での制作活動を支援。
フィレンツェ美術アカデミアの特別聴講。(渡航費・宿泊費・食費支給)
※国内外の情勢を考慮し、渡航時期等は応相談。
※作品は帰属

■ファウンダー捧 賢一賞(1点)

賞金50万円
※作品は帰属

■優秀賞(2点)

賞金30万円

■佳作(10点程度)

■入選(30点程度)

■オーディエンス賞(1点)

※賞の内容、点数及び賞金額は変更となる場合があります。

出品料

1点 5,000円  2点 10,000円

応募要項

応募要項は、住所・氏名・電話番号を明記し、事務局までハガキかFAXでご請求ください。
また、こちらからダウンロードすることもできます。(印刷する場合は、ページサイズに合わせず実寸でA4用紙6枚に印刷してください)

応募要項ダウンロード

作品の搬入・搬出会場は、東京と新潟から選べます。




①ハート・アンド・アート(送付搬入・直接搬入)

〒134-0086 東京都江戸川区臨海町3-6-4
ヒューリック葛西臨海ビル507

【バスでお越しの場合】
•JR京葉線「葛西臨海公園駅」東口 都営バス①番のりば〈臨海28-1〉一之江橋西詰、葛西駅前、一之江駅前行き また②番のりば〈西葛20乙〉西葛西駅前行き
•東京メトロ東西線「葛西駅」南側 都営バス⑧番のりば〈臨海28-1〉葛西臨海公園駅前、臨海車庫行き また同のりば〈臨海28-2〉臨海車庫行き
•東京メトロ東西線「西葛西駅」南側 都営バス②番のりば〈西葛20乙〉葛西臨海公園駅前行き
※いずれからも【江戸川臨海郵便局前】バス停下車、徒歩1分。

【お車でお越しの場合】
•(東京方面~湾岸道路〈国道357〉)荒川湾岸橋(荒川)を越え、葛西・環七通り方面側道へ。葛西臨海公園交差点を左折し、一つ目の交差点を過ぎてすぐ左側「ヒューリック葛西臨海ビル」車両入口。
•(千葉方面~湾岸道路〈国道357〉)舞浜大橋(旧江戸川)を越え、葛西・環七通り方面側道へ。葛西臨海公園交差点を右折し、一つ目の交差点を過ぎてすぐ左側「ヒューリック葛西臨海ビル」車両入口。
•〈高速利用〉首都高湾岸線 「葛西」出口を出て環七通り方面へ。葛西臨海公園交差点から環七通りに入り、一つ目の交差点を過ぎてすぐ左側「ヒューリック葛西臨海ビル」車両入口。




②雪梁舎美術館(直接搬入のみ)

〒950-1101 新潟県新潟市西区山田451

【お車でお越しの場合】
黒埼I.C(新潟バイパス)から約5分、新潟西I.C(北陸自動車道)から約10分、新潟中央I.C(磐越自動車道)から約10分。

【バスでお越しの場合】
新潟駅前よりBRT萬代橋ラインに乗車、〈青山〉にて下車(約30分)。大野・白根線、味方線に乗り換え〈新潟ふるさと村〉にて下車(約10分)、徒歩3分。 もしくは、新潟駅前・新潟駅南口より急行大野・白根線に乗車、〈新潟ふるさと村〉にて下車(約35分)、徒歩3分。


作品搬入・搬出等のお問い合わせ

ハート・アンド・アート 東京営業所「フィレンツェ賞展」係
〒134‐0086
東京都江戸川区臨海町3-6-4 ヒューリック葛西臨海ビル507
TEL:03-6457-0961 / FAX:03-6457-0962 (日・祝日を除く 9時~18時)
インターネットからのお問い合わせはこちら(https://www.h-and-a.co.jp/setsuryosha26)

入選作品リスト

フィレンツェ大賞

渡辺 愛子終わりがない明日の景色を覗き見る

 

アカデミア賞

中村 彰吾僕らはいつまで羊でいるのか

 

捧賢一賞

金子 貴富薄明の地下宮殿

 

優秀賞

滝田 美絵黎明の語らい

 

優秀賞

櫻井 あすみmarginal

 

■佳作

高尾 明日香 salt coffee
張 兆揚
李 唯親時々雨
松浪 吉樹ねこたちにいやされて
関 佳奈子みちびく光
前島 愛由生命の樹
仲川 八寿男星降る
野中 郁見風のゆくえ 秋

 

■入選

飯田 菜津美 陽だまりの記憶
石山 凌小熊猫竹林
大塚 光子食べる人-マリナーラピッツァ
久保 遥冬のひざし
陳 柏欣明日を迎えに
増村 粧子浅草浅草寺
森 智子ふたりのセカイ
夢 周周Skin Painting(19)
赤坂 厳 Good.relationship
板垣 夏樹Nostalgia
荊 希文星の巡る部屋
佐藤 八弘生命の呼応
柴戸 彩杏18時の鐘
鈴木 葉瑠たまねぎ
土岐 勇将solitude
伴 芹海あいまいな存在
羅 浩鳴 雪下
曹 婷婷菖蒲湯
河辺 依莉乃moment
三上 今ファントム(球体と球体のあいだ)
安樂 佐智子こもれびの詩ー朝のはじまりー
鈴木 ほのみかくれんぼ
野村 日向引力
伊集院 正時剋~空~
ZHOU LINA コミュニティ
五十嵐 朋子 connected
吉竹 昌子 まちあわせ

(順不同・敬称略)

お問い合わせ

雪梁舎美術館「フィレンツェ賞展」事務局
〒950-1101
新潟県新潟市西区山田451
TEL:025-377-1888 / FAX:025-377-1881 (月曜日を除く 9時~18時)