フィレンツェ賞展

第22回雪梁舎フィレンツェ賞展

趣旨

 ルネッサンス文化発祥の地、フィレンツェは、世界的な芸術の都です。
 このたび、日本国内において活躍しておられる、若い精鋭作家の発掘を目的として、「第22回雪梁舎フィレンツェ賞展」を開催いたします。フィレンツェ滞在を通して、創作活動を支援し、21世紀の芸術文化の振興と、芸術家の育成を図ることを目指して作品を募集いたします。
 「フィレンツェ賞展」 は、雪梁舎美術館の設立者であり、株式会社コメリの創業者でもある捧賢ーが発案し、1999年から開始したものです。前21回展よりこれを顕彰し、新たに「ファウンダー捧賢ー賞」を設けました。

展覧会

【新潟】

雪梁舎美術館
 2020年8月8日(土)~9月27日(日)

【東京】

東京都美術館
 2020年10月24日(土)~30日(金)

※両会場とも全入賞・入選作品を展示します。

主催

公益財団法人 雪梁舎美術館

協賛

株式会社 コメリ

協力

国立フィレンツェ美術アカデミア

後援

在日イタリア大使館、イタリア文化会館、新潟県、新潟市、新潟日報社、朝日新聞新潟総局、読売新聞新潟支局、毎日新聞新潟支局、日本経済新聞社新潟支局、産経新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、 NST新潟総合テレビ、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、エフエムラジオ新潟、FM PORT79.0

第22回雪梁舎フィレンツェ賞展の概要はこちら

応募資格

50歳以下(1969年1月1日以降生まれ)の具象系。
日本国内在住。※経歴、所属は問いません。

申込期間

2020年4月1日(水)~6月1日(月)必着

作品規格

絵画(公募展等に未発表作品)。
S100号サイズ(162.1cm×162.1cm)以内。
壁面に展示可能なもの。
作品保護のため、額(ガラスは不可、水彩・版画についてはアクリルに限り可)または仮額(画面より高さのあるもの)を必ず付けてください。ただし、制作意図を妨げる場合は、展覧会の際に取り外すことができます。

審査員

ミリアン・ペルテガト (国立フィレンツェ美術アカデミア助教授)
土方 明司(平塚市美術館館長代理/武蔵野美術大学客員教授)
真室 佳武(東京都美術館館長)
柳原 正樹(京都国立近代美術館館長)
捧 実穂 (雪梁舎美術館理事長/学芸員)

■フィレンツェ大賞(1点)

3ヶ月間のフィレンツェ市での制作活動を支援。
国立フィレンツェ美術アカデミアでの特別聴講が可能。 (渡航費・宿泊費・食費支給)
※世界情勢をかんがみて、渡航時期等については応相談。
※作品は帰属

■フィレンツェ美術アカデミア賞(1点)

1ヶ月間のフィレンツェ市での制作活動を支援。
国立フィレンツェ美術アカデミアの特別聴講が可能。 (渡航費・宿泊費・食費支給)
※世界情勢をかんがみて、渡航時期等については応相談。
※作品は帰属

■ファウンダー捧賢一賞(1点)

賞金50万円
※作品は帰属

■優秀賞(2点)

賞金30万円

■佳作(10点程度)

■入選

■オーディエンス賞(1点)

※賞の内容、点数及び賞金額は変更となる場合があります。

入選作品リスト

■フィレンツェ大賞

伊藤 晴香 素晴らしき恩寵

 

■フィレンツェ美術アカデミア賞

丸山 一夫 薬師三尊像

 

■ファウンダー捧賢一賞

松浪 吉樹 犬と猫と両方

 

■優秀賞

鈴木 ほのみ 忘れられた場所
小俣 花名 大叔母の家

 

■佳作

井上 直哉 ねぇ、リトル・ピープルならここにいる
柳田 金乃助 大樹のさざめ
町田 結香 gravity
長谷川 暉 broken night
開藤 菜々子 いろはにいし
俊 寛 Salve, maestro!
榊原 孔美子 はなうた
木本 沙希 Four seasons

 

■入選

猪股 寛昭 休日
土井 久幸 道の先
村上 里紗 二人の大切な宝物
仲川 八寿男 Infinity(無限)
松田 朋子 妻恋ひ
玉上 順子 gran pione
藤野 七帆 想い遥かに
薗田 雅俊 Let's go home
高尾 明日香 午後2時の約束
水元 美穂子 ぐらぐら1
佐藤 貴奈 イルカと遊ぶ日
伊集院 正 紡ぎ~ワダツミ~
今吉 遥香 更新する朝
堀本 千明 私はあなたの一部
宮本 美澄 ダリア
村上 明花里 夢砌
陳 璟 無所属
片口 直樹 Your Muscari
松原 由加子 夜すがら
金子 貴富 鳳仙花
松村 和子 博愛
木村 真光 I see the light
南雲 まき 組曲

(順不同)

お問い合わせ

雪梁舎美術館「フィレンツェ賞展」事務局
〒950-1101
新潟県新潟市西区山田451
TEL:025-377-1888 / FAX:025-377-1881 (月曜日を除く 9時~18時)