現在の展覧会

天野 尚 写真展 未来への記録。

■会期

2022年4月2日(土)~5月22日(日)

■会場

雪梁舎美術館

■主催

公益財団法人 雪梁舎美術館

■協賛

株式会社 コメリ

■協力

株式会社 アクアデザインアマノ

■後援

新潟県、新潟市、新潟日報社、朝日新聞新潟総局、読売新聞新潟支局、毎日新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、三條新聞社、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST新潟総合テレビ、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、FM新潟77.5

■開館時間

9:30-17:00

■休館日

月曜日、ただし5月2日は開館

■入館料

一般500円、団体(10名以上)400円、中学生以下無料、

■ギャラリートーク

4月29日(金・祝)午後2時~
5月21日(土)午後2時~
天野尚氏の撮影に同行した、アクアデザインアマノのスタッフによる
※再来場の方はチケット半券をお持ちください。入館料から100円をお引きします。

天野 尚 写真展 未来への記録

趣旨

  写真家 天野尚(1954-2015)は、高い記録性を追求し、大判フィルムで撮影した「生態風景写真」を確立しました。
天野氏が撮影した生態風景写真には、自然の生態系を構成する木や草の葉一枚一枚までが克明かつ精彩に描写され、そこに生息する動物の息吹や空気感までが記録されています。
本展覧会では、地元新潟の風景はもとより、日本各地の美しい風景、熱帯雨林地域を含む世界各地の風景を、最大3.6mの大判写真パネルを用いて展示します。未来へ伝える自然の記録にこだわり続けてきた天野尚氏がその生涯をかけて未来に残そうとした美しい自然の姿を、臨場感あふれる写真でぜひご体感ください。